本『こころが片づく「書く」習慣』古川武士著(習慣化コンサルタント)のお勧め

№83 『こころが片づく「書く」習慣』古川武士著(習慣化コンサルタント) 日本実業出版社

実用的な本を見つけましたので、紹介させていただきます。

毎日疲れ果て、 心からリラックスできずに過ごしている。

夜眠る時にも、心配や気がかりがたくさんあり、なかなか寝付けない。

こんな状態にある人には、おすすめの方法です。

書くことで「マインドフルへ」

心理学では大量の雑念に意識を奪われている状態を「マインドレス(心を失っている)」というそうです。

雑念がなくシンプルに目の前のことに集中できている状態を「マインドフル(心が今ここに集中している)」というそうです。

マインドフルというと瞑想法がイメージされますが、瞑想により一時的に心がすっきりしても現実の状況が整理できていないとすぐに 元に戻ってしまうということから、この本では「書く」ことで現実の整理を行い、問題を解決していくことを勧めています。

毎日、日記を書いている人は多いと思います。

書くことによって、頭の中にあるモヤモヤが吐き出され、整理されることで、気持ちが安定するという効果があるのではないでしょうか。

思考整理するためのシート(18シート)(試してみました)

本書では、ただ日記を書くということではなくて、思考を整理するためのシート(フレームワーク)が18紹介されています。

実践するメリットとして、次のことが挙げられています。

  • ポジティブになれる
  • 良い生活習慣を得られる
  • 先延ばしにする行動できる
  • 自分自身を大切にできる

通勤電車、ランチタイム、寝る前、いつでもどこでも手軽にできる。
そんな手法が満載です。

時に応じて使い分けることで頭がすっきりし、 次へのバイタリティを得ることができます。

いくつかを試してみました。ブログページで紹介していますので、よろしければご参照ください。

不安と焦りを手放したい(3シート)

1.ネガティブリスト ...こちらのページをどうぞ
2.未完了リスト
3.感情日記

自己嫌悪から解放されたい(3シート)

4.ネガティブ・ポジティブゲーム
5.振り返り GPS ...こちらのページをどうぞ
6. ABCDE ワーク...こちらのページをどうぞ

イライラを鎮めたい(2シート)

7.バイロン・ケイティワーク
8.アサーティブDESC法

「考えすぎて動けない」をなくしたい(3シート)

9.超行動化 ...こちらのページをどうぞ
10.チャンクダウンシート ...こちらのページをどうぞ
11.行動フォーカスシート

怠惰な生活から抜け出したい(4シート)

12.理想のスケジュール
13.続ける習慣カード
14.未来日記
15.優先劣後スケジュール

ワクワクする毎日を作り出す(3シート)

16.わくわく行動リスト ...こちらのページをどうぞ
17.感謝日記
18.ドリームリスト

全てやって見るのは大変ですが、自分に合ったいくつかワークシートを見つけて実践してみるのも面白いと思います。
『こころが片づく「書く」習慣』古川武士著(習慣化コンサルタント)

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら