「振り返りGPS」日記のフレームワークで自己嫌悪から解放!

No.85フレームワークの紹介、「振り返りGPS」で感情を整えて、次に進みましょう!

自分に厳しい人ほど、足りない部分、マイナス部分に意識が偏りがちです。

一日の中にはいろんな出来事があり、よかったこと、成長したこと、達成したこと、気づいたことがたくさんあったはず。思い出して書き出してみましょう。

「振り返る」とは、よかったこと反省すること次のアクションを考えることになります。

「振り返りGPS」はそのためのワークシートです。

G(Good、よかったこと)
・嬉しかったことできたこと成長したこと感謝できることなどを思い出して書きます。
・必ずグッドから書き始めるのがポイントです

P(Problem、できなかったこと)
・失敗したこと、後悔していること、やろうと思っていたけどできなかったことなど、思い出します。

S(Solution、どのような行動・改善するのか)
・グッドで継続すること
・プロブレムで改善するための行動
書く習慣「振り返りGPS」
日記の代わりに、このシートで一日を振り返るというのはいかがですか?

1日単位ではなく、週単位や年間の振り返りをしてもいいですね。

『こころが片づく「書く」習慣』 72ページより 古川武士著(習慣化コンサルタント) 日本実業出版社
本の紹介ブログを書きました。こちらもご覧ください。

ブログで取り上げたフレームワークをまとめたページ「フレームワークの窓」をつくりました。
よろしければ、こちらのページもどうぞ

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら