不安と焦りがすっきりする、「ネガティブリスト」を作成してみました

2019年1月20日№84 ワンセンテンスブログ

心のエネルギーを奪ってしまう気がかり・心配ごと・不安、は「書く」ことで一旦自分から手放してしまいましょう。

  1. ポイントは100%吐き出すことです。
  2. 書き出すことで状況や問題が誠実されている状態になります。
  3. 整理されたらどのように対応するのか考えることでより安心が広がります。(一通り吐き出してから冷静に考えてみるのがよさそう)

「書く」を実際やってみると結構すっきりしました。
書き込んだ気がかりには、放置しておいていいもの、覚悟を決めるしかないもの、悩む必要のないものがはっきりすることもありました。

『こころが片づく「書く」習慣』42ページより 古川武士著(習慣化コンサルタント) 日本実業出版社

詳しくはこちらの本をご覧ください。

№85のワンセンテンスブログは、「振り返りGPS」を紹介します。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら