ジョギングの再開!その後 Nike Run Club の利用3「シンコデマヨ」

№263 4月25日のジョギングの再開から2週間が経過しました。最初の1週間は気合が入って週5日間の軽いジョギング。2週目は4日間のジョギングで継続しています。

「衰えた」を実感

2週目では少し調子が出てくるかと期待していましたが、全くダメです。

足の筋肉はそんなに負担になっていないのですが、呼吸が苦しいのです。

小さい時に喘息を患っていました。成年して走るようになってからは、ほとんど発作の出ることもなく、治ったものと思い安心していました。4か月お休みするだけでこんな状態に戻ってしまうなんて!

今どきなので新型コロナウイルスか?とも思うこともありますが、昨年12月ぐらいから多少の息切れがあり、家族も周囲の人たちもずっと元気なのでその心配はないでしょう。

吸入薬が欲しく病院へ行きたいのですが、感染が心配でわざわざリスクを取ってまでと思いとどまっています。

考えられるのは、ハウスダストアレルギーです。しかし、家をしっかり掃除しても治まってないのでこれも違いそうです。

残念ながら4か月間で一気に衰えたとしか思えません。今は、地道に走り続けるしかなさそうです。

1か月間、とにかくハードルを低く設定して継続してみます。

Nike Run Clubが頼りです。何とかモチベーションを保ってがんばります。

今週の獲得トロフィー

これまでブログで紹介したトロフィーの獲得更新とその記録については次の通りです。

  1. 最長距離(3.8㎞) ⇒ 4.01㎞ ⇒ 5.15㎞
  2. 最長時間(25:43) ⇒ 更新なし ⇒ 32:31
  3. 1㎞最速記録(5:47) ⇒ 更新なし ⇒ 5:28
  4. 1マイル最速記録(10:00) ⇒ 9:36 ⇒ 9:08
  5. 5㎞最速記録(なし) ⇒ なし ⇒ 31:39
  6. 週に3回ラン(記録なし) ⇒ 1回 ⇒ 2回
  7. 3週連続ラン(なし) ⇒ なし ⇒ 1回

※(初回)⇒1週経過更新⇒今回2週経過更新

こうやって振り返ると少しずつ自分が成長していることが分かります。

「シンコ デ マヨ」何のこと?

5月5日に走った時に、「祝福のラン」というトロフィーを獲得していました。「シンコ デ マヨの祝日にラン」という説明が書いてあります。

Nike Run Club シンコデマヨ/トロフィー獲得

調べてみました。Cinco de Mayoスペイン語で「5月5日」の意味です。ウィキペディアによると
メキシコのプエブラ州の祝日で、1862年5月5日にプエブラの会戦でメキシコ軍がフランス軍を奇跡的に勝利したことを記念したメキシコの祝祭だとのこと。中南米ラテン文化を楽しむフェステバルとしてアメリカ、メキシコでは盛んなようです。日本でも例年東京や大阪でイベントが行われているようですが、今年は開催されないようです来年は一度覗いてみようかな。

以前は走行管理にJog Noteを利用していましたが、Nike Run Clubの奥深さを感じてしまいました。

これからの走行日がどんな偶然に出会うのか、楽しみです。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら