衰えるのは易し、維持するは難し(6月9日のジョギング習慣、逐次報告)

№198 ランニング雑記 6月はブログの力を借りて毎回の報告によりジョギング再習慣化に取り組んでおります。

今日は日曜日、午前中はセミナー準備の仕事時間とし、12時15分、真っ昼間のジョギングとなりました。

暑さが増す時期、普段はできるだけ夕刻ランを心掛けていますが、夜は出張移動を予定しているのでやむなしです。

心理的抵抗もなく身支度を整えてすぐに出発。10㎞コースです。

昨日に続くランとなったことが理由なのか足が重い。なかなか前へ進まない感じ。

気温は26℃湿度10%、日陰に入って風に当たればそこそこ涼しさを感じることもできますので、できるだけ街路樹の木陰を選んで走りました。

結局、最後まで足の重さは変わらず、体調の悪さを感じつつジョギングを終えました。

かつてであれば、10㎞程度は毎日走ってもそんなに疲れはしなかったのに。今回はますます身の衰えを感じる日になってしまいました。

10.4㎞、通算51.4㎞になります。

今日のあえての気づきは、「身の衰え、衰えるのは易く、維持するは難し」といったところでしょうか。

これで、月間目標の3分の1に来ました。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら