ジョギングでアイデアがでてくる、脳も活性化する!?(6月20日のジョギング習慣、逐次報告)

№204 ランニング雑記 月間目標、走行距離150㎞まで何とか走り切る、ジョギングをした日は必ずブログを書きます。

昨日に引き続きジョギングで「内省」を実践しました。

いつもジョギングの時はiPhoneでジョギング記録(アプリJogNote)を取りつつ、音楽を聴きながら走っています。

今日は安室奈美恵のアルバムFinally Disc1です。

最初の曲「ミスターU.S.A」のリズムに乗りメロディを意識しながら走り始めました。

内省の時間です。

昨日の内省では、目の前の仕事に集中して近視眼的になっている自分に気づけたので、もっと自分を磨くことに時間を割くことについて考えました。

  • キャリアコンサルタントやコーチングの技能を磨くために月に一度は講習会や交流会に参加する
  • 会社外の人脈を広げるために会食の機会を設けること(しばらくできていなかった)
  • 人と会う機会があれば、自分のできる「お役立ち」を提案し、次の約束を交わす
  • 人材育成の場では、必ず相手と「問い」を共有し、一緒に解決していく姿勢を崩さない事

このようなアイデアが浮かび、実行することに決めました。

ジョギングの終盤、家に近づいた時に、まったく音楽を聴いていなかったことに気づきました。

内省の時間というよりも、アイデア創造の時間に近いカタチになりましたが、有意義な1時間のジョギングタイムでした。

ジョギングによって脳が活性化され、集中力高まるのでしょう。

なお、今回の走行距離は11.6㎞、通算117.95㎞となりました。ノルマ達成が見えてきました。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら