2019年の「走ること」についての目標を掲げました

2019年2月3日の投稿。

これまでジョギングを趣味と称してきましたが、「走ること」に対する目標は、「月間100 kmをノルマにする」「毎年一回はフルマラソンを走る」というものでした。

この目標については、10年以上続いており、習慣化していると言えるでしょう。

ただし毎年出走しているフルマラソンは、ゴールにたどり着くことを目標にしており、タイムはそれほど気にしていませんでした。

毎年出走しているのは、京都の福知山市で開かれている「福知山マラソン」で、だいたい4時間30分前後のタイムです。

昨年のタイムはネットで4時間51分50秒でした。(反省「シューズ選びの失敗によるもの」)

自分の成長の過程をブログに書くのがいいとアドバイスをいただきました。

コンスタントに走ってはいるものの速さにこだわった練習をしていないので、タイムが伸びていくようには思えません。年々落ちてきています。

「走ること」が趣味と称する以上は、サブフォー(フルマラソン4時間以内で走ること)を経験しておきたいと思い、ブログの中で宣言をしたいと思います。

おそらく少しこだわったトレーニングをしないと達成しないと思うので、雑誌を買ったり少々研究をして取り組んでいきたいと思います。

どんどん年齢を重ねてしまいますので、年々難しさが増してくるのではないかと思います。

なんとか今年達成をして、将来の自己紹介で「ランニングが趣味で、以前はサブフォーランナーだったことがある」と言えればいいなぁと思います。

2019年2月3日現在のジョギングの状況です。

今年からは月間走行 距離を150 kmに伸ばしてのトレーニングを開始しました。

1月の実績は150.6 km、 13日間の練習でした。主には土日、仕事から帰宅後の20時からの1km当たり6分程度のジョギングです。

JogNote2019.01記録

2月は暦が28日間しかありませんので、しっかり計画的に走らないと150 km のノルマは達成できませんので、走行日をしっかり決めておきたいと思います。

ただ、これまでと同じくただジョギングをしているだけではサブフォーは達成できませんので、ランニングの月刊誌を買って、もう少しメリハリの効いた計画練習を考えていきたいと思います。

今回はまず目標宣言をしておきます。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら