勝手にタイトル「あんた達、静かになさい!」

子ヒヨコの騒々しさ、親鶏の小言が聞こえてきました。
大きな親鶏が小さな子ヒヨコに付いてしっかりと守っています。

2018年12月29日ワンセンテンスブログ No.61

斉白石「菊花群鶏図(きくかぐんけいず)」北京画院蔵
東京国立博物館 斉白石展にて撮影

おんどりと5羽のヒヨコです。
中国では、鶏冠(とさか)の「冠」と「官」が同じ音であることから、「五子登科(五人の子供が皆高級官僚試験に合格)」を意味する吉祥文様とされているようです。

鮮やかな菊の花の後ろに竹囲いがあり、普段の家の庭での光景なのでしょう。

親鶏が子ヒヨコを躾けているのでしょうか?
なんとなく親鶏の目に厳しさと優しさが同居しているように感じられます。

「あんた達、宿題したの!」のタイトルの方が良かったかも。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら