勝手にタイトル「恵みにありがとう!」

一人では生きていけない。自然から、社会からいろいろなものを受け取りらながら生きています。

ありがとうです。

2018年12月28日No.60 ワンセンテンスブログ

斉白石「冬筍松茸図(とうじゅんしょうじょうず)」北京画院蔵
東京国立博物館 斉白石展にて撮影

たけのこ、まつたけがまるで空からパラパラと降っているよう、縦長の軸に描かれています。横長ではそうは見えないのでしょう。

墨絵ならではの滲みがたけのこの皮の柔らかさをうまく表現しています。

自然の恵みに包まれる、心が豊かになる絵です。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら