電線にとまった鳩はなぜ同じ方向を向くのか?(ピタゴラスイッチより)

No.196雑記ブログ

電線にとまった鳩はなぜ同じ方向を向いているのか?

2019年6月6日の朝7時30分。

出勤の身支度を終えて、何気にテレビを見ていると。

「電線にとまった鳩はなぜ同じ方向を向いているのか?」

そんな疑問の声が聞こえてきました。

ん〜、何だそれ? 一瞬、頭が思考停止。

鳩の習性、本能?
伝書鳩でおなじみの帰巣本能の延長でなのか、鳩の特殊能力を想像しました。

まったくの”ハズレ”でした。

答えは簡単、風の吹いてくる方向に頭を向けているだけでした。

お尻の方向から風を受けると、羽根が乱れてしまうという理由です。

なぁんだ!至極、当たり前。

そういえば、港の欄干にカモメも同じ方向を向いてとまっています。

そういうことかぁ!

番組はEテレのピタゴラスィッチでした。

子供番組、その着眼点は恐るべし。

子供だったら電線の鳩の向きの規則性に気づき、素直に疑問を発しても不思議ではないでしょうが、私たち大人は決して気づかないことです。

改めて、ピタゴラスィッチの制作者のすごさに感動しました。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら