勝手にタイトル「ひとり歩く」

ひとり歩き続ける、ふと立ち止まり空を仰ぎます。
この先はどんな道が待っているのか?
そしてまた前を向いて歩き始めるのでした。
2018年12月23日No.55ワンセンテンスブログ

斉白石の描いた絵「擬八大山人鴨図」北京画院蔵
東京国立博物館 斉白石展にて撮影
明から清の時代を生き抜いた画家・八大山人の鴨を模して描いた絵と伝わります。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら