WordPressブログスタートアップ講座、何かがはじまる予感

2018年9月2日(日)、WordPressブログスタートアップ講座をうけました。

人生の中で、これまでの延長線上にない何かがはじまる予感を感じながら、ワクワク、楽しい一日でした。

まず、最初に、このような機会(チャンス)をくださった立花さん、ものくろさん、ありがとうございました。

そして、一緒に学んだゆうさんに、ブログを同じ日に始めるという「奇跡」に、感謝したいと思います。

ブログを始めようと思ったきっかけは、仕事のツールとして使うこと。

ITやSNSを武器として使うのは当然のこと、使うことができれば、競合からの差別化もできるのではないかなどと考えて、まずは始めてみることにしました。

お金はかかりますが、最初が肝心で、しっかり教えてもらった方が早いと思いました。

WordPressの使い方というよりも、ブログ開設を一緒にやっていきましょうというという感じです。

技術的な知識が全くなくても、一緒にレンタルサーバーの申し込みをし、納得のドメイン名を決めるための相談に親身になっていただき、一緒にソフトのインストールをし、一緒にはじめてのブログ作成を楽しみ、一緒に完成を喜んでくださる、そんな講習会でした。

途中の休憩には、めぐりズム(目を温めるアイマスク)でリラックスタイムもあり、そこまでやっていただける思いやりもいただきました。

おかげさまで、あっという間にブログ開設の運びとなりました。

いろいろなことができそうなWordPressではありますが、1日の講習会でそのすべてをマスターできるわけもなく、習得スキルとしては、一通りブログ画面の設定、投稿ができるレベルになれた?ということかと思います。

でも、アメブロなどの手を借りず、「自分の力」で「自分のブログ」が開設「できた」ことが何よりすごいことと振り返っています。

ブログを始めるきっかけは仕事のツールとして使うこと、と最初に書きました。

気づいたことがあります。

ブログはたんなる仕事のツールにとどまらず、自分を成長させるツールだということです。

体験したこと、学んだこと、気づいたことを文字にしようとすると、冷静に振り返ったり、調べ物をしたり、整理したり、物事を深く考えることにつながります。

ブログを書こうとすると、自分の周囲に起こっていることにいつも意識を向けることになります。

そうすると、忙しい中でふだん見逃していた日常からいろいろな気づきが得られるのではないか、という気がするのです。

ブログが習慣になれば、人生がより濃いものになるようなそんな予感がしています。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら