5Sの褒め言葉でテンションを上げる

2019年1月13日No.76 ワンセンテンスブログ

「さすが」「すごい」「すてき」「すばらしい」「さいこう」の5つの「S」

漢字で書いた方が迫力あるかな?

流石! 凄い! 素敵! 素晴らしい! 最高!

日本人は褒めるのが下手だと言われます。

上司として部下を褒めるタイミングを逃してしまった、子供をうまく褒めてもっとその気にさせたい、そんな時に勇気を持ってこのフレーズを使ってみましょう。

口癖にしてしまうのも手だと思います。

わざとらしく聞こえたとしても決して相手は悪い気はしていないもの。

セミナーの講師をしていると受講生の顔がほころんだり、その後の受講態度が前向きになったり、効果は絶大です。

今週からはフレームワーク(思考の枠組み)について取り上げたいと思います。

この記事を書いた人

西口満

「気づきによる学び、自ら成長する」を支援し、ひとりひとりのウェルビーイングの実現と生産性の高い職場のチームづくりを行い、企業や社会の発展に貢献する

ビジネスリーダー育成コーチ、
人事戦略のコンサルティングをしています。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てれば幸いです。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思っています。

これからも情報を発信し続けます。

詳しくはこちら