「人に弱みを見せられない、見せてはいけない、というビリーフ」ワンセンテンスブログでビリーフを考える

2018年11月28日、No.30 時には思い詰めずに休憩、自己開示が楽、自分のあるがままが一番!、ビリーフとしての見直しも大切ですが、「強がり」が向上心のエネルギーになっていることも忘れずに、頑張りを止めてしまう口実とならないように注意が必要だと気づきました。

この記事を書いた人

烏山資之

烏山資之

企業で「人の成長」にかかわる仕事に長く携わってきました。

プロフェッショナルとして「人の成長」に関わり続けることをライフワークとし、少しでも誰かの成長のお役に立てればと思っています。

ブログでは、そんな私が学んだこと、気づいたこと、感じたことを発信し、誰かの、何か、前進のヒントになればと思い情報を発信し続けます。

詳しくはこちら